【裏レッスルマニア】レッスルコン・スーパーショウ試合結果!飯伏&ケニーの対戦相手はチャッキーTとだれ?

【裏レッスルマニア】レッスルコン・スーパーショウ試合結果!飯伏&ケニーの対戦相手はチャッキーTとだれ?

現在アメリカでは、4月8日に開催されるレッスルマニア34(in ニューオーリンズ)を前に、レスリングファンのみならず多くの国民が色めき立っている。

そんなレッスルマニア・ウィークに、レッスルマニアの会場と同じ地域で毎年開催されているのが、日本では「裏レッスルマニア」の愛称で知られるWrestleCon(レッスルコン)だ。

同大会には、WWEの往年のスターやインディー団体のトップ選手をはじめ、日本からも毎年選手が参加している。

いわば、アメリカのインディープロレス団体のお祭りと言っていいだろう。

本日4月6日(現地時間4月5日)の夜は、レッスルコンの1日目、「レッスルコン・スーパーショウ」が終了したばかり。

ここでは、新日本プロレスから参戦したウィル・オスプレイ、ゴールデン☆ラヴァーズ(飯伏&ケニー)、石井智宏、鈴木みのる、棚橋弘至の試合結果を見ていこう。

参考にしたのは、レスリング・オブザーバーの速報ページ(英語サイト)。

【第4試合】石井智宏 vs ジェフ・コブ

◯石井智宏 vs ●ジェフ・コブ (フィニッシュ:垂直落下式ブレーンバスター)

これは日本でもぜひ観たいシングル!

昨年のワールド・タッグリーグで、日本での認知度を大きく上げたジェフ・コブ。

今年の下半期から新日本プロレスへの参戦が噂されており、いつまた日本で彼の試合が観られるかと期待が膨らむばかり。

結果は石井の必殺・垂直落下式ブレーンバスターに、コブが敗北を喫する。

明日の対戦相手は鈴木みのると、コブにとって試練とも言うべき連戦が続く。

 

【第6試合】ウィル・オスプレイ vs Sammy Guevara

◯ウィル・オスプレイ vs ●Sammy Guevara(フィニッシュ:オスカッター)

先日のSAKURA GENESIS 両国大会で、宿敵マーティー・スカルと壮絶なIWGPジュニアヘビー級選手権を闘ったウィル・オスプレイが登場。

相手のGuevaraは、EVOLVEやPro Wrestling Guerrillaなど、アメリカのインディー団体で活躍する、デビュー6年目・25歳の若手選手のようだ。

身のこなしを見たところ、彼もハイフライヤーなのだろうか?

オスプレイは右肩から首にかけてのテーピングが痛々しいが、動きが制限されるほどではないようだが……

 

【第7試合】鈴木みのる&ブライアン・ケイジ&David Starr vs ジュース・ロビンソン&棚橋弘至&サミ・キャラハン

◯鈴木みのる&ブライアン・ケイジ&David Starr vs ジュース・ロビンソン&棚橋弘至&●サミ・キャラハン(フィニッシュ:脇固め)

鈴木みのるはアメリカでも大人気!現地のレスリングファンも「風になれ」の合唱を楽しんでいるようだ。

当初、鈴木と棚橋は5日のスーパーショウにはエントリーされていなかったようで、カードの都合で(ロウ・キー欠場)急きょ参戦となったらしい。

現地のレスリングファンにとっては願ってもない幸運だろう。

しかし、その数時間前にはマット・リドルとのシングルも闘っている鈴木。

いったいこの人はどこまでコンディションが良いんだろうか……

しかも、サミ・キャラハンからギブアップまで奪ってしまうとは!

 

【第8試合】飯伏幸太&ケニー・オメガ vs チャッキーT&?

◯飯伏幸太&ケニー・オメガ vs チャッキーT&●フリップ・ゴードン(フィニッシュ:ゴールデン☆トリガー)

ケニー、レガース忘れた??

当初はゴールデン☆ラヴァーズとベストフレンズ(チャッキーT&バレッタ)でカードが組まれていたが、ご存知のようにバレッタは先日の「HONOR RISING」で上腕二頭筋と胸筋を負傷して欠場。

「チャッキーTのパートナーはだれか?」は試合直前まで伏せられていたが、そこに現れたのはなんとフリップ・ゴードン!

Codyにそそのかされて?G☆Lとの試合に勝てばCodyとヤングバックスの単独興行「ALL IN」への出場が叶うとか……

ゴードンの検討も虚しく、試合はG☆Lがゴードンにゴールデン☆トリガーをブチかまして勝利。

試合後のマイクでまたもやサプライズ!欠場していたバレッタがリングに上がる。

チャッキーTは「バレッタのケガが治ったら、今度こそG☆L vs BFを実現しよう」と予告する。

最後はケニーの「GOOD-BYE & GOOD-NIGHT……BANG!」で大会は締め。

 

明日の注目カードは?

出典:Revolution Pro-Wrestling 公式サイト

 

明日のレッスルコンは、Revolution Pro-Wrestling(RPW)の興行がおこなわれる。

注目のカードは……

棚橋弘至&ジュース・ロビンソン vs AUSSIE OPEN(MARK DAVIS&KYLE FLETCHER)

ジェフ・コブ vs 鈴木みのる

フリップ・ゴードン&飯伏幸太&SHANE STRICKLAND vs ロッキー・ロメロ&ウィル・オスプレイ&チャッキーT

【ブリティッシュ・ヘビー級選手権試合】<王者>ザック・セイバーJr. vs 石井智宏

※カード情報はこちら

同じレッスルマニアウィークに開催され、関本大介や澤宗紀ら日本人選手も参加した「EVOLVE 102」では、EVOLVE王座の選手権試合がおこなわれ、王者ザック・セイバーJr.が挑戦者マット・リドルに敗北、防衛に失敗している。

ザックが所持しているもうひとつのシングルのベルトであるブリティッシュ・ヘビー級王座、難敵・石井が相手だが2日連続で落とすわけにはいかないだろう。

明日のレッスルコンの各興行の結果も楽しみにしたい。

 

アイキャッチ画像の出典:WrestleCon 公式サイト