【後半戦】全世界待望!G☆L vs YBの頂点対決【2018年3月25日アメリカ・WALTER PYRAMID大会】

【後半戦】全世界待望!G☆L vs YBの頂点対決【2018年3月25日アメリカ・WALTER PYRAMID大会】
【大会名】新日本プロレス in USA STRONG STYLE EVOLVED ロサンゼルス大会
【日時】2018年3月25日(月) 現地時間17:00
【会場】アメリカ・WALTER PYRAMID
【観衆】4,372人(札止め)

後半はレイ・ミステリオが今回の欠場を謝罪するために登場。復帰したら必ずライガーとの対決を約束する。

 

【第6試合】Jr.の超新星 vs Jr.のレジェンド

●獣神サンダー・ライガー vs ◯ウィル・オスプレイ

10分35秒 オスカッター→片エビ固め

レイ・ミステリオの欠場でオスプレイが代理で出場となったが、ライガーにとっては現チャンピオンとシングルで闘うチャンス。ここでアピールできればベルトへの挑戦も見えてくるか。

ミステリオが観客席から見守るなか、現王者にライガーがエグい攻め。オスプレイは苦戦する場面もあるも、最後はきっちりオスカッターで決める。普段はタッグマッチでの登場が多いが、シングルのライガーはまだまだ健在というところを見せた。

オスプレイが試合後のマイクでミステリオとのIWGP Jr.王座戦を要求!そこに割って入っるマーティー・スカル!!Jr.戦線は今後どうなる?

 

【第7試合】いま最も強い男vsいま最も勢いがある男

●石井智宏&オカダ・カズチカ vs ◯ザック・セイバーJr.&鈴木みのる

18分50秒 ジム・ブレイクス・アーム・バー

会場の鈴木人気は抜群だ。とくに鈴木vs石井のエルボーの打ち合いは場内が静まり返るほど。4.1のIWGP戦が決まっているオカダは、今回もレインメーカーは見せない。

だが、終始存在感を示したのはザックのサブミッションだった。得意のジム・ブレイクス・アーム・バーで石井をJUST TAP OUT!試合後もオカダに卍固めを決めて強烈にアピール。この男の勢いは止まらない!

 

【第8試合】鋭利なナイフが林檎を切り裂く

ジェイ・ホワイト vs ハングマン・ペイジ

25分00秒 ブレードランナー→片エビ固め

ハングマンはここでケニーを倒したホワイトに勝てば、これまたBC内の序列が変わる。「イチBC構成員」から中心人物に躍り出ることができるか。あるいはジェイが防衛すればCodyを引きずり出すこともできるだろう。

序盤はハングマンがパワーとテクニカルで攻める。必殺のジ・アダムズ・アップルを狙ったところにジェイが反撃。逆水平でハングマンの大胸筋を切り裂く!

両者エルボーの打ち合いの場面ではジェイの凶器の笑いが。徐々にジェイが盛り返し、ハングマンにやられたエグい攻撃を逆にやり返す。

20分過ぎ、先にジェイがブレードランナーを仕掛けてフィニッシュを狙うも、ハングマンが切り替えして豪快にパワーボム。さらに空中殺法で追い込む!この時間でハングマンの勢いがすごい!!ついにジ・アダムズ・アップルを見舞うが3カウント!ハングマンはあと1つ切り札を持っている……。

ハングマンが最後の切り札、ライトオブパッセージを抜くが、ジェイが体制を入れ替えてブレードランナーでフィニッシュ。前回のケニー戦と比べてさらに切り返しの巧さに磨きがかかっている。

ここで登場したのはフィンレー。4月24日の後楽園ホールで挑戦を表明する。実績なら圧倒的にジェイだが、フィンレーはここから1ヶ月で同等まで持っていけるか?

 

【第9試合】STRONG STYLE EVOLBED

飯伏幸太&◯ケニー・オメガ vs ニック・ジャクソン&●マット・ジャクソン

39分21秒 ゴールデン☆トリガー→体固め

いよいよ、待ちに待った世界最高・最強タッグの決定戦。

愛憎劇的な色合いが強かったメイン。タッグの試合で35分超えはかなり久しぶりではないだろうか。やはり実力が拮抗してリスペクトし合えるタッグ同士が闘うとベストバウトが生まれる。もし次、タッグのベルトがかかった試合だったら、マットが万全の状態だったら……と思うと、楽しみで仕方ない。BC内紛の動きは少しだけ動いたか。

 

総括

終わってみれば、メインがこの大会のすべてだと思わせる内容だった。G☆Lの試合は1回1回がドラマ。中継が終了してもTwitterでは「感動した」「泣いた」の声が止まない!この2人なら本当に世界を変えることができると思わせる、それくらいの説得力がある。

新日本プロレスにストロングスタイルが失われつつあるという声は多いけど、新日本らしいバチバチとアメプロのストーリー性が融合した素晴らしいメインだった。マットが自分から片翼の天使を受ける姿勢には、ストロングスタイルすら見た。昔と違うからストロングスタイルじゃない?そんなことはない。ストロングスタイルは確実に進化しているし、浸透している。

……というように、他の試合の記憶が残らないほどメインが刺激的で衝撃的だった。G☆Lはタッグとしてもそうだし、シングルとしても目が離せない。

本日のベストバウト:【第9試合】ゴールデン☆ラヴァーズvsヤングバックス

本日のMVP:マット・ジャクソン

興行の総評:★★★★☆